産後ダイエットで陥りがちな注意点|母乳にも影響する

産後にはプロテイン

お腹を見る女性

減らしすぎない大切さ

産後ダイエットをするときに注意しなければならないのが子どもへの影響です。産後すぐには母乳で育てるのが理想的ですが、産後ダイエットを頑張りすぎてしまうと母乳の出が悪くなってしまうことがあります。自分の身体を維持することのほうが優先されるために、過度なダイエットをすると母乳を作りにくくなってしまうのです。そのため、産後ダイエットはゆっくりと進めて体重を減らしすぎないことが重要になります。それに加えて、タンパク質が不足しやすいことからタンパク質源を豊富に摂取してダイエットをするのが効果的です。母乳には子どもの免疫にも関わる抗体やラクトフェリンなどのタンパク質が含まれており、それが十分に作れるようにすると子どもが健康に育ちます。

産後プロテインダイエット

タンパク質を摂取しながら産後ダイエットをするには基本的なプロテインダイエットが有効です。置き換えダイエットにしてしまってもよく、朝食をプロテイン入りのドリンクにするのも問題ありません。これによって一日に必要なタンパク質の量を補っていくことができ、自分の身体も母乳も作るのに必要な分を供給しやすくなるからです。体重を減らしすぎないダイエットをするのに便利なのが置き換えダイエットですが、それによって食事量が減るとどうしてもタンパク質が不足しがちになります。その心配がないのがプロテインダイエットです。それに加えて、子どもを抱えることによってトレーニングを毎日することになるので、必要な筋力もつけやすくなるのが特徴となります。

摂取に役立つ発酵食品

飲料

酵素の摂取によって代謝の活性化を行うには酵素ドリンクだけではなく発酵食品も利用できます。酵素の効果に加えて腸内環境を改善する効果もあることから美容にもよく、体重も減らしやすくなるダイエット食として人気があるのです。

読んでみよう

今話題の美の秘訣です

ジュース

容量・用途をきちんと理解し、酵素ドリンクのもつパワーをうまく取り入れることができれば、ダイエットはもちろん、代謝アップ、デトックス、美肌、腸内環境の改善などが期待できます。おいしく気軽に飲むことができ、美しさを保つ欠かせない存在であることは多数の口コミからもうかがえます。

読んでみよう

減量をサポート

サプリメント

飲むことでダイエットの成果が出やすくなるのがダイエット系のサプリメントです。脂肪燃焼系、満腹系、便秘解消系、カロリーカット系などがあり、多方面からアプローチしてダイエットライフをサポートしてくれます。

読んでみよう